ダイエット・生理痛・あがり症に対応するマンツーマンジム|無痛整体・気功・カイロ・心理療法・加圧筋力トレーニング
ワンストップジム(体質改善&ダイエットを整体・カイロ・気功・心理療法・加圧筋力トレーニングで)

ダイエットを成功させるために知っておきたい予備知識

当施設では、クライアント様に本気でダイエットを成功していただくために体や手法に関する様々なお話をしておりますが、その基本的な部分をこのページでご紹介させていただきます。
ぜひ、じっくりとお読みいただき、体を変えていく際の指針にしていただければと思います!

まえがき

私たちは、長年、クライアント様がダイエットやアンチエイジング効果を獲得するお手伝いをさせていただいております。
その中で気付いたことがあります。それは、効果というのは、その方法に対する理解が深まれば深まるほど高まる傾向があるということです。
このページでは、皆様に一日でも早く理想的な体を獲得していただくことを目的として、当施設が考える“体を変えていく方法“の基本的な内容をご紹介させていただいております。
ご理解いただければ、それだけで効果が出やすくなる可能性もありますので、ぜひ、体を変えるチャレンジの一助としてご一読いただければ幸いです。

ダイエットとアンチエイジングの意味

まず始めに、ダイエット・アンチエイジングという言葉の意味を理解いたしましょう。
イメージ的に分かっているようで、詳しくは分かっていない…。
きっと多くの方がそうだと思います。
言葉の意味が理解できると取り組む方向性もより明確になります。
出来る限り分かりやすくご説明いたしますので、じっくりと読んでみてください!

ダイエットとは?
ダイエットという言葉を簡単に説明すると、“体に付いた余分な脂肪を燃やしていく作業“
ということになります。
なんだ、それくらいは分かっているよ、と思われるかも知れませんが、皆様にご理解していただきたいのはもう少し深めた話です。
それは、“脂肪が燃える”という正確な意味です。

皆様は、“燃える”というとどういったイメージをされますでしょうか。
大抵の方は、焚き火やロウソク、ガスコンロなど。
メラメラと炎が見えている状態を頭に浮かべられるでしょう。
もちろん、炎が見える焚き火やロウソク、ガスコンロなどは間違いなく“燃える”という現象を示しています。
しかし実は、炎を伴った燃えるという現象以外に、炎を伴わない燃えるという現象も存在いたします。
そのひとつが体内で起こる、“脂肪が燃える”という現象です。

実は、“燃える”というのは、炎が見えることは必須ではなく、物が酸素と結びつく反応は全て、“燃える”と表現することが出来ます。
焚き火では、薪(まき)と酸素が、ロウソクでは脂の一種である蝋(ろう)が酸素と、
ガスコンロではガスと酸素が結びつく反応が起こっています。
ダイエットでいう脂肪が燃えるという反応は、
細胞の中で行われる脂肪と酸素が反応することを指しているのです(もちろん、細胞の中に炎は存在いたしません)。

“燃える”と言うことに関しまして、もう少し理解していただきたいことがございます。
それは、酸素と結びついた脂肪はどうなっていくのか?
ということです(燃えた脂肪がどうやって体の外に出て行くのか?というのはあまり考えたことがないですよね…)。
実は、体内で酸素と結びついた脂肪は、二酸化炭素と水になり、体の外に出て行きます。
ですので、皆様が吐く息に含まれる二酸化炭素や尿や汗に含まれる水の一部も脂肪の燃えカスであると言えるのです。
したがって呼吸をする度、汗をかいたりトイレに行ったりする度に脂肪の燃えかすがドンドン体から出て行っております。

脂肪を体内で燃やし、二酸化炭素と水として体の外に追い出していくのがダイエットです。
大切なことですので、ぜひしっかりとご理解いただければと思います。

アンチエイジングとは?
全ての生き物には寿命があり、人間も概ね百年経てば、殆どの人は死んでしまいます。
これはDNAに刻み込まれたプログラムですので、まず逆らうことは出来ません。
ただ、百年という寿命は大きくコントロールできなくても、その生きている間を出来るだけ実年齢より若々しい状態で過ごすことは可能です。
この実年齢よりも若く見える状態を保ちながら生きていくこと、これをアンチエイジングといいます。

さて、アンチエイジングという意味に関して皆様にご理解いただきたいのは、効果のカギは“成長ホルモン”が握っていると言うことです。
成長ホルモンというのは、脳の奥から分泌され血液の中を流れている物質です。
この成長ホルモンには脂肪を減らし、筋肉を引き締しめる作用がありますので、
たくさん分泌させることが出来れば脂肪が少なく筋肉がしっかりしている若々しい体型を獲得しやすくなるのです。
また、成長ホルモンには細胞に栄養を届ける働きもあるため、肌や爪、髪などを若々しく保つ効果も期待できます。
成長ホルモンは、体型を変え、細胞を若々しく保つ作用があるので、アンチエイジングのカギと言える。
アンチエイジングに関してはこのことをしっかりとご理解いただければと思います。

“効果を高める根本“は健康であること

ダイエットとアンチエイジングの意味について、お話をさせていただきました。
次は、効果を高めるための基本をご紹介いたします。
まずは、最も大切な基本。
“健康であることが効果を高める”というお話をさせていただきます。

健康とダイエット・アンチエイジングというのは関係があるような無いような…。
何となく不明瞭な感じがいたしますよね。
ただ、私たちが長年、クライアント様と接している中で分かっていることは、
“健康な人の方が、そうでない人よりもダイエット・アンチエイジング効果が出やすい”ということです。

健康な人の方が効果が出やすい!
なぜ、健康な人はダイエット・アンチエイジング効果が出やすいのでしょうか? 
これはいたって簡単です。

ダイエットに関してですが、健康な人というのは、内臓の働きが正常に機能しています。
内臓がしっかり機能していると、筋肉への栄養供給や回復速度が上がるため、筋肉を良い状態に保ちやすくなります。
そうすると、トレーニングをした際に筋肉がしっかりと動くことができ、トレーニング効果も高まって来るというわけです。
また内臓は、その活動自体でエネルギーを消費しているため、健康な人は、内臓が多くのエネルギーを消費する分、
ダイエット効果も出やすいと言えるのです。
また、健康で内臓が正常に機能していると言うことは、細胞の新陳代謝も活発でありますし、成長ホルモンの分泌も正常に起こると予想されます。
したがって、健康であるということは、アンチエイジングに関しても大きなアドバンテージ(利点)があると考えられるのです。

健康を取り戻そう!
健康であることが効果を高める。
これは、メカニズム的にも、長年の経験的にも間違いはありません。
そこで当施設ではクライアント様の健康を取り戻すお手伝いとしてワンストップセラピー(無痛整体)という手法もご提供させていただいております。
ワンストップセラピーは、体のゆがみ・自律神経・ストレスの三つを整える当グループオリジナルの体質改善メソッドです。
一〇年の歴史と豊富な実績がある手法であり、触れる程度の小さな刺激を組み合わせた安全安心なセラピーですので、
どうか期待を持ってご利用いただければと思います。
特に不健康だと思っていなかった方も、セラピーを受けることで“本当に健康な状態”に気付けることは非常に多いです。
ですので、“自分は健康である“と思っておられる皆様も、ぜひ一度セラピーを試していただければと思います。
※ワンストップセラピーをご希望の皆様は、担当トレーナーにご相談下さい。
※別途費用が必要なわけではございませんので、ご安心下さい。


その他、効果を高めるための基本

“健康が効果を高める根本である“という話をさせていただきました。
最後に、その他の効果を高める基本についてご説明いたしましょう。

有酸素運動を日常生活に取り入れよう
有酸素運動というのは、体内に酸素がたっぷりある状態で運動を行うことを指します(概ね、息切れしないで継続できるウオーキングなどの運動が有酸素運動という理解で良いかと思います)。
先にお話ししたように、脂肪を燃やすためには酸素が必要です。ですので、体内に酸素がたっぷりある状態で運動を行うことが、効率的に脂肪を燃やすことに繋がっていくのです。
※イメージ的には、全力疾走した方が、たくさんの脂肪が燃えそうですが、そうではないことをご理解いただければと思います。

成長ホルモンを分泌させよう
成長ホルモンを分泌させる一番は、短時間で良いのでハードな運動を行うことです。
ハードな運動を行うと、筋肉から乳酸という物質が出てきて、血液が酸性に傾いていきます。
そして、この血液が酸性に傾いた状態が刺激になって成長ホルモンが大量に出てくるのです。
当施設で提供しているトレーニングは、成長ホルモンの分泌を一番に考えて提供しているものです。
ですので、出来る範囲で頑張っていただき、成長ホルモンをしっかり出していただければと思います。
※成長ホルモンを分泌させるためのノウハウは他にも数多くございますが、細々とした話になりますので、詳細は担当トレーナーにご質問いただければと思います。

食生活を見直そう
効果を高めるためには、食生活も見直しましょう。
当施設が推奨しているのは、三食はきちんと食べる、間食は絶対にしない、夜ご飯は早めにし、炭水化物と脂肪は極力減らす。概ねこういった形です。
食事の回数を過剰に減らすと体が省エネモードになり、痩せにくくなってしまうことがあります。また、体を構成する細胞は食べた物に含まれる栄養を吸収することで生きていますので、栄養が足りなくなってくると細胞自体が弱くなり、老化に繋がってしまう可能性もございます。したがって、三食は食べた方が良いでしょう。
間食は脂肪燃焼を妨げ、成長ホルモンの分泌にも影響が出ますので、控えた方が良いでしょう。
寝てる間に空腹が訪れた方が夜中の成長ホルモン分泌に好影響がでるため、夜の食事は早め、かつ糖分・脂肪分の少ないものがオススメです。
早期に効果が出る人は、食生活もしっかりと変えて下さっております。
ぜひ意識して取り組んでいただければと思います。

ストレスを軽減させよう
ストレスを軽減させると、効果は大きく高まります。
ダイエット・アンチエイジングに大きく関係する成長ホルモンは、ストレスが多いと分泌されにくくなる性質があります。
人間の体は、ストレスを浴びると腰にある副腎でコルチゾールと呼ばれる物質をつくりだします。
このコルチゾールが成長ホルモンの分泌を抑制するのです。
したがって、ストレスの多い精神状態が続くと、成長ホルモンの分泌が下がり、ダイエット・アンチエイジングとも、効果が出にくくなってしまう可能性があるのです。
他にもストレスは、筋肉の分解を促進したり、血流を低下させ、全身の新陳代謝を遅らせたり、目の輝きを失わせたり…と良いことは殆どありません。
ですので、ストレスは、出来る限り軽減できるように努めていただければと思います。
※当施設で提供しているワンストップセラピーには、ストレスを感じにくくする作用もありますので、ぜひ、お試しいただければと思います(かなりオススメですよ!)。

必ず変わってください

簡単ではありますが、当施設が行っている方法についてお話をさせていただきました。

体を変える取り組みというのは、取り組むことに意味があるのではなく“実際に体を変えること”にこそ意味があります。大切な時間を使って取り組まれるのです。
“頑張った“というプロセスだけでなく、”理想的な体が手に入った“という喜びを手に入れてください。
皆様のチャレンジをサポートさせていただくことをトレーナー一同、心から楽しみにいたしております。

ワンストップジム(大阪・京都)の初回無料体験